日本人選手がNFLスーパーボウルで活躍する事を夢見ています!!

アメフトジャパンブログ

日本大学フェニックス/ショットガン

日大アメフト部内田正人前監督、被害者に謝罪するも、一連の騒動に「心外」と不快感あらわすとのこと

投稿日:

日大アメフト部、もうダメでしたね。
既に終わってました。
この騒動以前から腐りきっていたのでしょうね。

あの傷害事件から、2週間も経過して、ようやく被害者のもとへ。
しかも、「日大カラー」のショッキングピンクのネクタイで、
関学を「かんさいがくいんだいがく」などと呼び、
「さん」付けもなし。
手も後ろに組んだまま偉そうな態度でした。
周囲から言われて、嫌々行っただけなのでしょうね。
反省などスル気ゼロ。
責任なんか微塵も感じていないでしょう。
今、彼のアタマの中には、どうやって復讐するかなど、真っ黒な犯罪者思考が渦巻いているのでしょうね。

しかも、東京に戻ってからの会見でも、日大理事辞任は、しない、関係ないと突っぱね、
「正直言って、いろいろな憶測やSNSの拡散(に対して)、私どもも対応しきれない。僕としても心外というのが
正直な気持ち」
などと言う始末。
人間とは思えませんね。

それを放置し、敬う日大関係者。
SNSなどでは、擁護者の傍若無人で悪質な書き込みが、
関学や、関係者を貶めようとしています。

アメフト界のイメージダウン甚だしいです。
日大は、追放されてもおかしくないこの状況。
日大には、危機管理学部があるのですよね。
まったく管理なんてきていないじゃないですか。

そもそも、大学という最高学府の理事長・理事を体育会関係者が占めるという団体。
大学なのでしょうか?

日大関係者の酷さに、あきれるばかり。

アメフト界は、もっと日大関係者に怒るべきです。



-日本大学フェニックス/ショットガン
-,

Copyright© アメフトジャパンブログ , 2018 All Rights Reserved.